失敗しないホームページをつくるために

(1)【目的をはっきりさせる】ポイントはどんな“強み”をもっているか

ホームペー位でもショッピングサイトでも、何の為に制作するのか目的をはっきりさせましょう。 “集客”と答えがちですが、誰をどう集客したいのか考えてみませんか? このサイトへやってくる理由づくりが必要です。 そこをつきつめてみると自身の“強み”(=得意なこと)にたどりつくはずです。 目的・強みがわかれば、サイトの情報を届けたいターゲット層がはっきりします。 そうなれば検索ワードやサイトのデザイン、イメージカラー、 サイト構成などもブレのない統一感のあるものができ、見る人に安心感を与えます。

(2)【予算を決める】ポイントは 製作費、維持費と公開後の“運営費”もお忘れなく

まずはどんな費用が必要なのか、一般的なホームページ制作の場合(4ページ)の平均的な価格を 参考にリストアップしてみましょう。 素晴らしいサイトほど、公開後の運営にも力を入れています。

<公開までにかかる費用・維持費など> 以下の内容でだいたい20〜30万円
※ワンズのWeb1なら1万円で全部入ってます
サイト製作費 10万円〜 ドメイン取得代行費 1万円
サーバー費 7,000円/毎月 ブログ設置 1万円
アクセス解析ツール 2万円〜 フラッシュ機能 5万円〜
サイト内の画像 数万円〜 ブログバナー制作 5,000円
<公開後にかかる運営費など>
PR費用 3万円/回 サイトの更新費用 1万円/ページ
※ワンズのWeb1なら月1度のテキスト更新は無料です

(3)【SEO対策】まずは自分のサイトに合う方法を知りましょう

SEOには内部と外部があり、内部は制作会社が担当する部分です。 顧客からの希望や業種をふまえてヒットしやすいワードを盛り込むこと。 また、一定のルールに沿って構築しなければ、検索サイトからペナルティを受けることもありますので 信頼できる制作会社へ依頼することをお勧めします。 また、外部SEOはそれを生業とする会社もあるほどで、クリック数や順位補償があるものなどあります。 無料でできる対策としては、ブログを書いたり、twitterやFaceBookの利用。 他には検索サイトへの登録や半径10Kほどの生活地域にチラシ広告をまくなども有効です。 まずは自身でできることを試して、合う方法を見つけて集中的に費用をかけてもいいでしょう。
※ワンズでは内部設計はもちろん、主要検索サイトの登録も行っています

(4)ホームページを自作するメリットとデメリット

制作会社に依頼すると費用が高額になるので自作するという方もたくさんいます。 自作のメリットは何といっても費用が安い事!制作も更新も自分ですれば費用はほとんどかかりません。 デメリットは構築には多少なりとも知識が必要。 その知識がない場合は制作完成までに時間がかかります。 一番気をつけたいのは、正しく制作しないと検索サイトからペナルティーを与えられて上位にランクイン できないサイトになることも! また、サーバー契約も安いだけの会社だとトラブルになることもあり注意が必要です。 これなら・・・、本業に力を注ぎホームページはワンズでお手伝いさせていただけませんか?

メニュー

ホームページ屋さんのひとりごと♪One's Blog

携帯QRコード